メインメニュー
歩む会ニュース
トップ  >  栃木市役所複合施設を見てきました
8月28日 栃木市役所へ同僚議員と行ってきました。
揺れているグリーンベル21問題の参考に、旧福田屋
百貨店を全て買い取り、1階に宇都宮東武百貨店が
テナントして出店、2~4階を市役所としてこの2月
にオープンしたばかりの「複合施設」を見てきました。
沼田市は、無償譲渡の申し入れ後すでに8年も経過
していますが、栃木市では迷いもなく「即決」して
庁舎を軸として活用を目的に改修工事を行った事例です。
総額費用は、土地購入費と合わせて約50億円。
1階の東武の出店料は1?=300円で年間1400万円
程度の利用料が管理費負担を軽減しています。
一方、出店する東武側では、職員数約1000人が食事や
買い物の潜在的利用客となるわけです。(双方にメリット?)
天井が高く、まるで新築のようでゆったり利活用がされてい
る様子でした。
また、1階の市民ホールには市内の障害者関連団体の福祉
ショップが常設されていたのも、大変好印象でした。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
地方議員研修に参加して
カテゴリートップ
歩む会ニュース
次
雑草刈りに想う

活動カレンダー
前月2019年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
活動 活動  
ニュース ニュース  
連合群馬
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失